読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上を向いて

脱サラ→修業→お遍路→うどん屋開業準備中のブログ

3月23日 歩き遍路〜9日目〜

本日は、東洋大師住職様の朝のお勤めで目を覚ましました。一人はやはりいいです。寝つきが違います。
f:id:naruyat22:20160324213607j:image部屋から出ると二匹の鳩がお供えの米を食べていました。
6時丁度に出発です。東洋大師様、本当に有難うございました。
今日は全行程37kmの長旅になります。そしてほとんどが国道55号の海岸線をひたすら歩くことになります。
f:id:naruyat22:20160324214407j:image田植えの準備が始まっていました。
f:id:naruyat22:20160324214440j:image飛行機雲と朝もやけ。
f:id:naruyat22:20160324214515j:imageこんな海岸線や、
f:id:naruyat22:20160324214551j:imageこんな狭く危ない歩道の海岸線がほとんどです。
f:id:naruyat22:20160324214646j:imageその通りです。
f:id:naruyat22:20160324214801j:image5キロ程歩きました。左足はすこぶる調子が良いです。最高の気分です。
f:id:naruyat22:20160324214908j:image昨日に比べたら大分近づきました。
f:id:naruyat22:20160324214940j:imageこの花がやたら咲いています。ずーっと室戸岬まで海岸線に咲いていました。何ていう花だろう?
f:id:naruyat22:20160324215102j:imageたまにはこういう道も少しの区間あります。この辺りのスーパーで昼ごはんを購入しました。
f:id:naruyat22:20160324215153j:image漁港の朝です。今まさに仕分けが行われようとしていましたが時間が無いので先を急ぎます。
f:id:naruyat22:20160324215254j:image気分転換に防波堤に登ったりもします。
f:id:naruyat22:20160324215045j:imageこんな感じの道です。
f:id:naruyat22:20160324215359j:image柴犬の子犬発見。すごくかわいいです。
f:id:naruyat22:20160324215449j:image今日もサーファーは波待ちしています。
f:id:naruyat22:20160324215556j:image55号線の遍路道沿いで夫婦岩と呼ばれる岩も見ることが出来ました。
f:id:naruyat22:20160324215710j:imageなんだかんだで大分近づいてきました。
f:id:naruyat22:20160324215743j:imageお昼は海を見ながら小さなスーパーの手作りカツ丼。とても美味しかった。空腹は最大のスパイスです。

昼食を終え、歩き出しました。左足は…大丈夫です。疲労感によるだるさは両足ともあるものの病的な痛さはありません。足が動くと景色が本当に色づいて見えますね。
f:id:naruyat22:20160324220106j:image手もコンガリ焼けました。顔はもっと真っ黒です。鼻は真っ赤です。漁師的な焼け方をしています。
f:id:naruyat22:20160324220226j:image室戸ってくじらの里だったんですね!
f:id:naruyat22:20160324220512j:image室戸にあと8kmぐらいにせまったところで海洋深層水の工場が4つほどありました。有名なのでしょう。途中の道の駅には温泉や無料の足湯がありました。
f:id:naruyat22:20160324220907j:imageかわいい花も、
f:id:naruyat22:20160324220932j:image咲いていました。
f:id:naruyat22:20160324220957j:imageついに到着です!
f:id:naruyat22:20160324221023j:image空海が修行した洞窟もありました。
f:id:naruyat22:20160324221103j:image青年大師という馬鹿でかい像もありました。なんでもアリです。
f:id:naruyat22:20160324221202j:imageいよいよ登ります。
f:id:naruyat22:20160324221238j:imageいつもの感じの山道です。30km以上歩いてからの山道は足にも精神的にも堪えます。
f:id:naruyat22:20160324221437j:image木々の合間から見える景色も風情があります。

そしてなんやかんやで登り切り、24番札所最御崎寺に到着しました。
f:id:naruyat22:20160324221625j:image山門が見えた時は何とも言えない達成感がありました。また境内は静まりかえり、神秘的な雰囲気がありました。
f:id:naruyat22:20160324221742j:image参拝をすませ門をでると素敵な道標がありました。
f:id:naruyat22:20160324221933j:image岬灯台です。
f:id:naruyat22:20160324221907j:image説明書きです。
f:id:naruyat22:20160324221950j:image水平線ははるか彼方です。地球の素晴らしさを感じることが出来ました。

そして民宿に向かおうとスカイラインを下ろうとしているとなんとあのお方が登場されました!

f:id:naruyat22:20160324222300j:image弘法大師…いや、後輩の哲英(トシ)でした笑。
彼も以前に歩き遍路を回った身として激励に駆けつけてくれました。シップやテーピング、飴ちゃんなど様々なお接待も頂きました。本当に有難うございました。必ず結願する、そう心に誓いました。

哲英と別れ、本日の宿、民宿川崎を目指します。
f:id:naruyat22:20160324222712j:imageスカイラインからの眺め。少し曇っていますが綺麗です。
f:id:naruyat22:20160324222754j:image室戸猫です。
f:id:naruyat22:20160324222817j:image約4kmで本日のお宿に到着!
f:id:naruyat22:20160324222851j:image部屋も広く清潔感があります。幸せです。

本日は女将さんの手料理をたらふく食べ、念願の湯船に浸かることが出来ました。人生の風呂の中で今日がナンバーワンに気持ちよく幸せを感じました。風呂に入れること、温かい布団で寝れること、テレビや電気が使えること、普通のことがすごく幸せに感じれます。この気持ちは大事にしたいなと思いました。

明日も長旅です。よくマッサージしてぐっすり寝たいと思います。おやすみなさい!