読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上を向いて

脱サラ→修業→お遍路→うどん屋開業準備中のブログ

4月5日 歩き遍路〜22日目〜

やはり野宿は宿泊に比べ、朝一の足の調子が断然悪いです。寝つき具合も違います。野宿だと3回以上は夜中に起きます。テントの片付けも手間です笑。

今日も約41kmのロングウォーキングとなります。龍光寺の納経時間に合わせ6時半の出発となりました。
f:id:naruyat22:20160406175541j:image見えてきました。道の駅から約25分で到着です。
f:id:naruyat22:20160406175620j:image41番龍光寺

そのままの勢いで次の仏木寺へ出発です。約3km、45分です。
f:id:naruyat22:20160406175824j:image龍光寺からの山道です。山を越えて国道に出ます。
f:id:naruyat22:20160406175924j:imageこのような分かりやすい石碑が立てられていました。
f:id:naruyat22:20160406175957j:image国道沿いにはチューリップ畑がずーっと続いていました。春です。
比較的大きなお寺でした。参拝をすませ、次の明石寺へ向かいます。約11km、2時間45分です。
f:id:naruyat22:20160406180225j:image高い山には雲がかかっています。気分もなんだかどんよりなります。
f:id:naruyat22:20160406180306j:image歯長峠を越えていきます。山道はどうしてもザックの重量分足に負担がかかります。
f:id:naruyat22:20160406180437j:image歯長遂道です。一車線しかなく歩道も狭いですが、車はほとんど通りません。
f:id:naruyat22:20160406180605j:image西予市に入りました!
f:id:naruyat22:20160406180657j:imageどんどん下ります。ひざと足首に負担がかかります。
その後国道に出て、ひたすら歩き、最後急な坂を登りきれば明石寺に到着です。
この頃には晴れ間も見え気持ちの良い参拝になりました。納経所の方曰く、次の山道の地図は間違ってるから標識に従えとのことでした。
f:id:naruyat22:20160406181051j:image大きい夫婦杉がありました。
f:id:naruyat22:20160406181132j:image今日の宿泊地である十カ夜橋までは約24km。急いでいかないと日が暮れます。
f:id:naruyat22:20160406181248j:imageぐっと登りだーっと下った先は風情溢れる町並みでした。宇和町卯之町というところです。
f:id:naruyat22:20160406183913j:image静かで良い町並みです。町の方も気持ちよく挨拶を返して下さいます。
f:id:naruyat22:20160406184019j:image町並みを抜け、国道56号線をひたすら歩きます。
f:id:naruyat22:20160406184114j:image分岐点です。時間を優先して鳥坂トンネルを通ります。
f:id:naruyat22:20160406184222j:image鳥坂トンネルです。1220mの長いトンネルです。入り口前に反射板の貸し出しがあります。そして歩道が狭い!しかし車はバンバン通ります。ライトを点けてない車は直前に避けたり、大型車が横を通る時はヒヤヒヤします。今までで一番危ないトンネルでした。
f:id:naruyat22:20160406184453j:image大洲市に入りました。貝原KDはお元気でしょうか。
f:id:naruyat22:20160406184557j:image景色が綺麗です。
f:id:naruyat22:20160406184625j:image札掛ポケットパークという場所で休憩しました。ここは東屋2つ、トイレ、水もあり野宿にも良さそうです。ただ国道の真横なので騒音は免れないです。
f:id:naruyat22:20160406184806j:image大分歩きました。歩くってすごいです。
f:id:naruyat22:20160406184835j:imageひたすら下り、大洲の町並みに到着しました。
f:id:naruyat22:20160406184922j:image城下町という感じでした。またゆっくり観光してみたいです。
f:id:naruyat22:20160406185009j:image橋からは大洲城が見えました。肉眼では、すごく素敵で綺麗な風景でした。
f:id:naruyat22:20160406185113j:imageその後は大洲市のメインストリートをどんどん進み、17時半に十カ夜橋の通夜堂に到着しました。国道に面しています。先にお二方分の荷物がありました。近くの銭湯オズの湯と夕食を求めて再び街に繰り出します。

1kmバックしたところにアジトという食べログ高評価のラーメン屋を目指したところ、なんと閉まってます!営業時間が変更されたようで食べログには反映されてませんでした…仕方なく大阪王将に入ります。
f:id:naruyat22:20160406185535j:image天津飯大、餃子、計770円。味は普通ですが空腹は最大のスパイスです。メニュー構成が分かりにくいのと値段が全体的に高めです。やはりあまり流行っていませんでした。
f:id:naruyat22:20160406185719j:imageその後オズの湯で汗を流します。サウナ利用なしで400円。リーズナブルです。やはり大きいお風呂は最高です。疲れが癒されます。フロントのお姉さんに、歩き遍路の方にサービスしてますと袋をいただきました。有難うございました。

風呂から戻ると二人のお遍路さんも帰ってこられていました。6年回り続けている方と今回4回目で逆打ちをされている方です。次の大宝寺の攻略法などを丁寧に教えて下さいました。4回目の方と色々とお話しする中で、お大師さんに会ったかと問われました。私は気配すら感じたことがなかったのですが、その方は感じたそうです。お大師さんは自分の心の中とお接待をして下さる方の中に存在するようです。深いお話しを有難うごさいました。

こちらの通夜堂は広く、しかも布団まで用意されています。布団はやはり気持ちがいいです。ぐっすり眠れそうです。おやすみなさい。