読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上を向いて

脱サラ→修業→お遍路→うどん屋開業準備中のブログ

4月12日 歩き遍路〜29日目〜

寒さで目が覚めました。風はおさまっていましたが気温がぐっと下がっていました。昨日温泉に入ったおかげで体のガチガチ感はやわらいでいました。
f:id:naruyat22:20160414200452j:image野宿場所小松オアシスです。こちらは一般道からでも利用出来ます。
f:id:naruyat22:20160414200605j:image他にも自転車で旅しているであろう方がテントを張られていました。なんだか仲間がいると嬉しいです。
f:id:naruyat22:20160414201336j:image肌寒いですが空気が澄んで清々しい朝です。
f:id:naruyat22:20160414202846j:image小松オアシスから次の香園寺までは約2kmです。
こちらのお寺は近代的な建物で、二階の内部に本堂と大師堂がありました。

次の宝寿寺までは約1.3kmなんですが、なんとこちらのお寺は納経が8時からという情報を香園寺で得たのでゆっくりと歩きます。
f:id:naruyat22:20160414203132j:imageついに高松の看板が登場です。116km。11号だけ進めば3日でつきます。

次の吉祥寺までは約1.4km。あっという間に到着です。
f:id:naruyat22:20160414203722j:image63番吉祥寺

次の前神寺まで3.2km。今日は先に進むと決めたのでどんどんいきます。

そしてここから38km先の三島まで進みます。結構気が遠くなるような距離です。総歩行距離46kmです。次の三角寺までは約46kmです。
f:id:naruyat22:20160414204745j:image新居浜市に来ました。国道11号沿いをどんどん歩いていきます。
f:id:naruyat22:20160414204922j:imageこのような旧道も入ったりしながら進んでいきます。昨日の無理がたたったのか左足裏が痛み出します。
f:id:naruyat22:20160414205014j:imageお昼は久しぶりのすき家です。牛丼豚汁卵セット490円のキャンペーン価格でした。安定の美味しさです。
f:id:naruyat22:20160414205204j:image四国中央市に入りました。とにかくどんどん歩きます。休まず歩き続けると足の痛みがマシになることが発覚しました。
f:id:naruyat22:20160414205345j:image久しぶりのニャンチュウです。奥の方の道を横断してました。
f:id:naruyat22:20160414205457j:image大分歩いてきました。色々な思いが頭を駆け巡ります。3年半前から人生が変わりました。自分で選択するということの意味が分かるようになりました。結局、人は自分の意思で全てを決定しています。色々なものや人のせいにしたりしますが、選択して決定しているのは自分なのです。うどん屋になると決めた時、お遍路に行くと決めた時、未来を自分で選択しました。今、その通りになっています。決めた選択した未来しかやってこないのだと思います。それを意識出来るか出来ないかで人生観がガラリと変わるのではないかと思います。なんだかそんなことを考えたり、夜ご飯のことを考えたり、お経を唱えてみたり、前に進むことだけを考えたりしていました。
f:id:naruyat22:20160414210638j:imageグーン!三島の町が見えてきました。活気がありそうな町です。
f:id:naruyat22:20160414210813j:image薄暗くなってきました。高松ももう目と鼻の先です。足が痛いです。今日の宿どうしよう…。
f:id:naruyat22:20160414210917j:imageとりあえず三島の町に着きました。ラーメンがどうしても食べたかったのでこちらのお店へ。19時を回っていました。
f:id:naruyat22:20160414211038j:imageチャーシューメン中900円を注文。ラーメンショップさんはチェーンですが出汁だけはその店舗ごとのオリジナルでとるそうです。なので少しずつ味が違うそうです。美味しかったです。ご馳走さまでした。

ラーメンショップの店主にも野宿場所を相談したところ、運動公園か国道沿いの遍路小屋にすることにしました。とりあえず屋根のある遍路小屋「しんきん庵 秋桜」に向かいます。

到着すると20時過ぎ。交通量はさほど多くなかったのでこちらにお世話になることにしました。テントはスペース的に張れず、ベンチに寝袋です。しかし意外に寝心地良さそうです。助かりました。

今日は46km歩くと決めたので歩くことが出来ました。当初では考えられません。未来は決めることが出来る…と思います。おやすみなさい。