上を向いて

脱サラ→修業→お遍路→うどん屋開業準備中のブログ

歩き遍路を終えて…

歩き遍路を終えて約二週間が経過しました。歩き終えたすぐは次の歩く目的地がない焦燥感に見舞われていましたが、やること盛り沢山だったので現実に戻るのは早かったです。

f:id:naruyat22:20160430084040j:image
今更ながら装備品です。靴はノースフェイスのハイカットのトレッキングシューズを購入しました。
f:id:naruyat22:20160430084317j:image
お遍路グッズです。

そして色々な人がこのお遍路ブログを楽しく読んでいてくれたということをチラホラ聞き、嬉しく思いました。ありがとうございます。

「これはお遍路したお陰だ!」と言えるものは…
・体重が8kg落ちた。
・野宿スキルが身についた。
・歩く距離によって歩行時間の計算が出来るようになった。
・あいさつが自然に出来るようになった。
・お遍路さんとの距離がぐっと近くなった。
・人脈が増えた。
ぐらいでしょうか笑。

「歩き遍路で得たものは?」と聞かれると具体的にははっきりとはわかりません。

ただ気づいたことはたくさんあります。

例えば目標をかかげるとそこまでは到達するがそれ以上はいくことが難しい。それは低い目標でも高い目標でも同じなんだと思います。今日は45km歩こうと決めるとそこまで歩いて身体が悲鳴をあげます。ところが25kmでいいやと決めるとそれだけでも45km歩いたくらいに身体は悲鳴をあげるのです。気持ち次第で疲労度も変わってくるんだなと思いました。

また急ぎすぎるとよくないということもわかりました。急ぐと余裕がなくなります。周りも見えなくなります。貴重な出会いも見逃してしまいます。ゆっくり歩くと周りがよく見えます。道端の草や花、空気、匂いに季節を感じることができます。猫をよく見つけれます。よく考えることができます。心が優しくなります。あいさつが出来るようになります。色々な奇跡的な出会いが訪れます。

これまでほぼ休憩することなく人生を突っ走ってきましたが、立ち止まることやゆっくり歩くことの大切さが分かったような気がします。

また笑顔であいさつをすることは、最高のコミュニケーションだと思います。笑顔は笑顔をよびます。気持ちの良いあいさつは心の距離をぐっと縮めます。魔法のようなものだと思います。

私は本当にたくさんの人々に支えられて生きています。本当に本当に支えられています。これからも支えられ続けていくんだろうなと思います。そんな人々に恩返し出来るように自分の人生を精一杯生き抜こうと思います。


神様の存在は信じていません。お寺もそんなに興味はありません。なのでお寺の話題はあまりブログに出てこなかったと思います笑。しかし、一応全てのお寺の本堂と大師堂にはローソク、線香、納め札、お賽銭、お経を唱えました。日々生かしてもらっている感謝をしました。そして納め札の裏にひとつだけお願いごとを書きました。

f:id:naruyat22:20160430081954j:image
一貫してお願いしました。
他人の幸せは私が決めることではありません。その人が決めることです。私は両親のお陰でこの世に生まれることができました。両親のお陰で今幸せです。まだまだ未熟者なので恩返しは出来ていませんが、今は精一杯生きることが恩返しと思い、精進したいと思います。


幸せはその人の心が決める。
でも、
幸せは歩いてこない。
だから歩いていくんだね。


前を向いて、
そして上を向いて、
私の人生を歩いていきます。

ご愛読ありがとうございました。


〜歩き遍路編 完〜