読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上を向いて

脱サラ→修業→お遍路→うどん屋開業準備中のブログ

3月24日 歩き遍路〜10日目〜

今日はなかなかぐっすり寝れました。風が強く時折雨戸?がガタガタと結構な音を立ててそれに起きたりはありました。
f:id:naruyat22:20160325190123j:image本日の朝ごはんです。久しぶりの朝味噌汁に感動し二杯もおかわりしてしまいました。お腹がはちきれんばかりになりました。美味しかっです。有難うございました。
f:id:naruyat22:20160325190303j:image女将さんが朝お見送りして下さいました。双子の姉が大阪にいるそうなのでお店開店次第、きていただけるようです。一泊二食付き5300円。有難うございました。

f:id:naruyat22:20160325190618j:image朝はやはり肌寒いです。次の津照寺までは民宿川崎から約2.5kmです。あっという間につきます。
本堂までに少し長い階段があるのですが、ここが意外に朝一堪えます。結構ヘトヘトになりました。しかし、左足はいい感じです。
f:id:naruyat22:20160325191420j:image次の金剛頂寺までは約4km。このような住宅地を進んでいきます。
f:id:naruyat22:20160325191523j:image山道に入ります。この時、二名のお遍路さんとすれ違いました。逆打ちですかと尋ねましたが完全に無視でした。いわゆるプロ遍路だったようです。
f:id:naruyat22:20160325191840j:imageこんな山道が続きます。昨日までアスファルトを歩き続けていたので足腰に堪えます。
f:id:naruyat22:20160325192124j:image室戸岬がもうあんなに遠くに見えます。
f:id:naruyat22:20160325192250j:imageやっとゴールが見えてきました。登り始めて約1時間でした。
参拝をを足早に済ませ、いざ27番に出発です。次の神峯寺には26番から約27.5kmあります。また神峯寺は土佐の難所であり、約4kmにおよぶ坂道が待ち受けています。なので本日中に打っておかないと明日がかなりもったいなくなります。(私は納経しているのでタイムリミットが17時になります)。
f:id:naruyat22:20160325192909j:imageなんかいっぱい銅像がありました。なんだったのでしょう。
f:id:naruyat22:20160325193040j:image27km…遠いです。
f:id:naruyat22:20160325193255j:image好きな道です。このような山道のような田舎道のような道のりをずーっと下ってお決まりの海岸線にでます。
f:id:naruyat22:20160325193439j:imageなんか実を覆われた木が山あいにたくさんありました。
f:id:naruyat22:20160325193704j:imageこんなのです。正体はビワでした。害虫から実を守っているのだそうです。

f:id:naruyat22:20160325193929j:image途中、吉良川町という古き良き街並みがありました。ここは日本の文化財に指定されているみたいです。
f:id:naruyat22:20160325194130j:image猫達。
f:id:naruyat22:20160325194232j:imageラーメン食べたい。
f:id:naruyat22:20160325194343j:image途中、国道を避け、山越えもあります。
f:id:naruyat22:20160325194549j:imageお決まりの山道。まぁまぁきついです。
f:id:naruyat22:20160325194818j:image桜の木です。三分咲きくらいです。満開の時期が楽しみです。
f:id:naruyat22:20160325194922j:image高知名物アイスクリン!食べたい…しかし先を急がねば!

約17km地点の奈半利という町で逆打ちのお遍路さんに遭遇。(逆打ちとは88番から1番まで逆のルートでお遍路を行うこと。)その人に今からの予定を伝えると、本当にギリギリになるから、奈半利駅から唐浜駅まで行き、神峯寺を打ったあとに奈半利駅まで逆打ちしてもう一度奈半利駅から唐浜駅まで電車に乗ったらというアドバイスをいただきました。納経は17時までなのでもしここを落とすと大分ロスになるとのことなのでアドバイスに従うことにしました。そしてなんだかんだで駅に到着。
f:id:naruyat22:20160325200133j:image蓮華の花がたくさん咲いています。
お昼を済ませ地図を片手に進んでいくのですがなんかしっくりきません。たまに分かりにくい時があるのでそれかなと思い進んでいました。でもなんかおかしい…道行く人に尋ねるとここからは遠いよ!との回答…
まさか…
そうです…
降りる駅を間違えました…
手前の安田駅で降りてしまっていたのです。
心が折れかけながら駅に戻ります…

f:id:naruyat22:20160325200247j:image安田駅待合からの風景。
f:id:naruyat22:20160325200327j:image遠くに蓮華畑を散歩する老夫婦の姿が。それにしてもこの蓮華畑は見事に綺麗でした。

やはり”急がば回れ”という訳です。このミスの間で一時間ほどロスしてしまいました。いい教訓になりました。お大師様、有難うございます。

気を取り直して唐浜駅に到着。これから約4kmにわたる坂道に挑みます。
f:id:naruyat22:20160325200656j:image駅前ではお遍路くんが私の背中を後押ししてくれました。
f:id:naruyat22:20160325200845j:image登ります。急な坂や緩やかな坂、様々です。
f:id:naruyat22:20160325200959j:image登って登ってあと1.5km!
f:id:naruyat22:20160325201131j:imageのところでお決まりの山道登場です。
f:id:naruyat22:20160325201524j:image最後の力を振り絞って登ります。

f:id:naruyat22:20160325201715j:imageすごく美味しいお水でした。

参拝を済ませ、これから奈半利駅まで逆打ちを行います。しかし4kmの下り坂が、私の両足の膝と脛に襲いかかります。f:id:naruyat22:20160325201926j:imageそれでも下らなければなりません。
f:id:naruyat22:20160325202048j:image夕日の蓮華畑も綺麗でした。
f:id:naruyat22:20160325202158j:image辺りは次第に暗くなっていきます。
f:id:naruyat22:20160325202234j:imageヘッドライトとおばちゃんベルトが喜ぶ時間です。
f:id:naruyat22:20160325202327j:image奈半利の前の町までやってきました。今夜はこちらの町にある道の駅が良さそうなのでそこで野宿しようと思います。
f:id:naruyat22:20160325202459j:image焼肉食べたいです…。
f:id:naruyat22:20160325202543j:imageもうすぐです!
f:id:naruyat22:20160325202629j:image到着しました。19時を回っておりました。田野駅の前にあるここの道の駅の周りには、ローソンやスーパーやドラックストアがあり、かなり充実しています。何より安心です。私の他にも自転車旅の集団や車で泊まる方も多くいらっしゃいました。そそくさとテントをはります。
f:id:naruyat22:20160325203207j:imageちなみに夕食です。今日はなんだか少し寂しくなりました。

今日も色んなことがありましたがこれも良い経験です。逆打ちしなければこんなに良い場所に泊まれませんでした。結局全てうまく回っているのです。

心の持ちようの大切さを再確認しました。本日も有難うございました。